美容と健康での水の必要性。

私たちの体を占める、水分量は約6割。
血液として栄養素を運んだり、尿として老廃物を排出したり、汗をだして体温調節をしたりといった重要な役割をしています。
体の水分量の約2割を失うと、命の危険にさらされさるといわれており、いかに重要なものであるのか分かります。
肌の美容というと、外側から潤いや、栄養を与えることばかり考えてしまいますが、内側からしっかりととる事も、肌をみずみずしく、保つ方法の1つです。
体の水分量が減少していくと、体に様々なトラブルが生じるといわれています。
脳梗塞や熱中症などを引き起こし、便秘や頭痛なども起こりやすくなる事も知られています。
血液の流れをよくすることは、新陳代謝を活発にしてくれます。
新陳代謝ては、古いもから新しいものと入れ代わる、美容において欠かせないその1つです。
そのほかにも腸の働きを助けて便通を整えたり、食べ過ぎを予防してダイエットな効果もあります。
自分も余計な食べ物や飲み物も取らなくなった、おかげで少し痩せました。